髪やせ

髪のボリュームがなくなってきたら髪やせ

だんだん髪のボリューム感が減って悩んでいたりしませんか。
髪が明らかに以前より細くなり、茶色がかってくると
それは髪がやせてきている証拠。

 

女性は男性に比べて髪が豊かとは言われますが、
最近はそんなこともありません。

 

早い人では20代のうちから髪が細くなり始め、全体的なボリュームが減って見えるようになります。

 

髪は女の命とも言われているので、これは女性にとっては大きな問題。

 

年齢を重ねるにつれ、老化が進むのはとめられませんが、できるだけ遅くしたいものですよね。

 

いつまでも若々しく見られたいという思いは誰にでもありますし、
実際に、最近は美魔女とも呼ばれるような人たちが増えていることからもわかるとおり、年齢からは信じられないほど若いという人も増えています。アンチエイジングが流行っていますからね。

 

ですから、髪やせに絶望することはありません。それはまだ早いです。
日ごろから気を配って対処しておけば、進行は遅らせることができます。

 

自分はしっかり対処しているという事実があれば、何もしていないのに比べれば、はるかに精神衛生的にもいいですしね。

 

まずは簡単に髪やせの原因について知っておきましょう。
なにごとも原因を知ることは最適な対処をとるのに役立ちます。

 

頭皮の状態が乾燥している

 

頭皮が乾燥していると、毛根が弱まってきて、どんどん髪がやせていき、薄い茶色になっていきます。

 

それはそうです。髪を植物、頭皮を大地に例えるとよくわかりますよね。
やせた土地にはしっかりとした植物や野菜は育ちません。いずれも小さかったり、細かったりして商品にならないような作物に育ってしまいます。しっかりとした作物をつくるには、栄養をたっぷりと含んだ土が必要なのは誰でもわかりますよね。

 

それを頭皮と髪の毛に置き換えたって同じことです。しっかりとした頭皮にしかいきいきとした髪は生えてきません。

 

いかに頭皮を健康な状態に保つかということが重要になってくるのです。

 

頭皮の健康を以下に保つかはこちらから

 

頭皮を過剰に洗浄しない

 

最近は洗浄力を売りにするシャンプーが多いですが、汚れを落とす力が大きすぎるのも問題です。というのも、頭皮の皮脂は確かに多すぎると、育毛を阻害するのですが、まったくなくていいというものでもないので、シャンプーの洗浄力が強すぎる場合は必要な皮脂すらも除去してしまうので、頭皮の乾燥にもつながってくるわけです。

 

頭皮の血行促進を心がける

 

頭皮が硬いと毛髪には決して良くないことは有名だと思います。
土壌が硬いと植物が育ちにくいイメージと一緒ですね。

 

豊かな土地には作物がすこやかに育ちます。
髪も植物と一緒なので、頭皮をしっかりとケアすることから始めるべきですね。

 

頭皮の状態を良くするというのは、血行を良くすることに当たります。そのためには頭皮を柔らかい状態にすることが大切。
代表的な方法は、マッサージですね。
あまり、むやみに刺激するのは逆効果ですが、頭には結構を良くするツボもありますし、
そういった場所を的確に刺激してやることで、そしてそれを習慣化することで
かならず血行はよくなりますし、頭皮もやわらかくなってきます。

 

また、抜け毛が短いなと思ったら要注意です。

 

髪が痩せてきていませんか
それはエージングのため
頭皮が乾燥していると頭皮や毛根が弱ってきて髪が痩せて茶色くなる
洗浄し過ぎない
頭皮の血行を保つため柔らかく
熱いお湯も良くない
偏食も良くない
皮脂の摂り過ぎは良くない
ホットカーラーやヘアアイロン熱でのスタイリングは髪を痛めるキューティクルを傷めることで保湿成分がなくなるので髪が弱くなる
無論日光もダメ

 

エストロゲンの減少 女性ホルモンエストロゲンが減少

 

髪が濡れているときは髪を傷めないようブラシの使用は最小限に
ピルの服用でホルモンバランス
ボリュームがないこと

 

 

髪の他にもお悩みがある人へ

 

髪の他にもコンプレックスに悩んでいる人はいると思いますので、いろんな問題に役立ちそうなサイトを紹介していきます。